最近、デフレという言葉がよく聞かれるようになってひさしくなりました。

経済にとってはデフレというのはどうやらあまりよくないことのようですが、一消費者だけの観点から見ると、商品が安いことは悪い気はしません。

獣医師としてたまに思うのですが、こんなデフレの世の中であるのに、なぜペット用品はこんなに高いのだろうかと思います。

獣医師でもそんな感じなので、飼い主様にとってペット関連にかかる費用はかなり割高に映るのでは?と思います。

やすかろう、よかろうという時代ではないのですが、事前に価格をある程度調べて動物病院に行っても、結果として予想より高くなって、なんで?と思ったことなどはよくあるのではないでしょうか?

今回は動物病院の料金、特に高いと思われがちな往診を行っている獣医師が、動物病院で受診した時に思ったより高いなぁと飼い主様が感じる理由についてご説明したいと思います。

https://www.secondselect.vet/55

基本的に値段設定が高い

確かに言われてみればという感じなのですが、たとえば爪切り一つにしても500円程度かかるのが普通です。

ワクチンも混合ワクチンであれば3000~8000円ほどかかります。

正直の答えするのであれば、これらはもともとの薬剤の値段から考えると、かなり割高な料金かもしれません。

よくこういった料金の説明として、動物は医療保険がないからとよく言われていますが、冷静に考えるとそれを含めても少し高いかもと感じます。

そうはいっても自分も同じような料金体系で診療を行っているので、あまり大きな声では言えませんが・・・。

途中の説明がなかった

upset-sad-confused-figurine-unhappy-sadness

医療というのは予定通りに行かないこともよくよくあることで、最初の計画では入っていなかった処置が追加で入ることも度々あるため、当初予定していたよりも診療費が高くなることはよくあります。

こういった処置に関して事前に説明がない、不足だった、もしくは説明はしたけれど意志疎通がとれていなかったなどがあった場合、クレームなどに発展します。

よくある例として、入院費用があげられます。

入院をしていた間の処置や検査については、その日その時の状況をみて獣医師が行なう内容を決定します。

処置や検査がこまごま増えると、一つ一つの料金はたいした金額ではなくても、結果として当初の値段より少しづつ増え、全体の料金としてはかなりの増額します。

これを防ぐためには、お互いの情報交換しかないので、お金のことは聞きづらいと思わずに、細かく飼い主様のほうから聞いていただいた方がいいと思います。

消費税が入っていた

現在は何か買い物をするたびに8%の消費税を支払うことになっています。

個人的な意見ですが、動物病院で獣医師が料金の提示をする時は、ほぼ消費税を入れていない額で説明をするので、実際に払う金額は消費税を含んだ額になります。

10000円の会計では700円の税金を納めることになるのですが、20000円、30000円の会計になることは動物病院ではよくあることですし、10万円を超えることもあります。

こういった場合は消費税だけでも10000円前後になるので、事前に言われた額よりも高く感じてしまうのも無理はないと思います。

消費税は避けられる問題ではないので、言われた料金に加えて消費税ということを頭の中に入れておく方がいいと思います。

33627520581_894b907ac5

そもそも高い高いという先入観

これはどうしようもないのですが、ペットにかかる費用はとても高いという先入観が、動物病院の診療費の適正価格を捻じ曲げる要因になることもあります。

先ほどもお話ししましたが、確かにフィラリアの薬やワクチンの料金などは、原価に比べると非常に割高かもしれませんが、正直な話、一般的な診療にしめる原価はかなり高いと思います。

よほどのことがない限りは「ぼったくり」の動物病院は今の時代、ほとんど淘汰されていると思っていただいて構いません。

また一般的な話ですが、最近では動物保険がかなり普及してきたとは言っても、まだまだ加入されている件数はあまり高くありません。

人間の医療費のほとんどは保険がひかれた料金になるため、ペットの医療費と比較するとさらに高く感じてしまうと思います。

こういったところが、動物病院は料金が高いというイメージなるのではと個人的には思います。

まとめ

purse-money-credit-squeeze-wallet-taxation-tax

往診で行う診療では、こういった動物病院のイメージにプラスして往診料がさらにかかることが多くあります。

こういった割高感を完全に拭い去るのは不可能だとは思いますが、一度利用していただくとお値段相応かそれ以上のサービスを受けられることも多くあると思います。

実際のご費用を診察前に正確にお伝えするのは難しこともあるのですが、事前にかかる費用をしっかりと把握することが獣医師にとっても飼い主様にとってもまず大切ことだと思います。

お金の話は大切なことだと思いますから、多少気が引けても細かくご質問された方が結果としてよい関係を動物病院と築けるのではと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう