例のウイルスの影響で各方面に色々な影響が出ていますが、それでもやらないといけないことは色々あります。

犬の飼い主様であれば、この時期は狂犬病ワクチン接種とフィラリアの予防薬。

特にフィラリアの方は、蚊も発生してきていますので、そろそろ本格的に予防を開始した方がいいと思います。

セカンドセレクトではフィラリアの薬を飲ませる前の検査と一緒に、健康診断をお勧めしています。

スタンダードコース

フィラリアの検査に加え、一般的な血液検査が5500円で行えます。

血糖値やコレステロール、中性脂肪のほか、肝臓や腎臓の機能が調べることができます。

若いと思っても1年に1度はやってみても、損はないかもしれません。

シニアコース

スタンダードコースの内容に加え、中高齢で多い甲状腺ホルモンの測定などを含めた検査が7500円です。

驚きの価格です。

検査して損はさせません!!

検査結果は10日前後でご自宅にご郵送いたしますので、診察室ではお時間もかかりません。

ご興味がある飼い主様がいらっしゃいましたらいつでもお声をおかけ下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう