こんにちは、セカンドセレクト獣医師の斉藤です。

人間の病院もそうだったのですが、以前は病院食と言うと栄養価は考えられているけれどまずくて味気がないというのが普通だったのですが、今はどうやらそうでもなく、ホテル並みの食事を提供する病院もあるとの話をよく聞きます。

これはペットフードも同じで、昔は栄養バランスはいいけれど不味くて食べてくれなかったフードメーカーも、最近は嗜好性が格段と向上し、今ではわりとどんな犬や猫でも食べてくれるようになってきました。

少しまわりくどい話にはなりましたが、今回ご紹介したいのはおやつです。

人間もペットもおやつは別腹。

いつもの食事とはまた別の楽しみがあるものです。

ただ困ったことにおやつはおやつ。

美味しいものは総じて体に悪いという話もあるように、ジャンクな感じがあればあるほど嗜好性は高まります。

市販で購入できるものよりも、動物病院用のおやつの方がまだ体にはよさそうと思い購入してはみても全然食べない・・・。

そんな飼い主様もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな飼い主様に朗報です。

最近の病院用のおやつはとても嗜好性が高くなりました!!

特に最近、チュールチュール♪チャオチュールでおなじみのいなば食品のチュールが動物病院専用のものを売り出してから、動物病院用のおやつはかなり嗜好性が向上しています!!

まさにおやつ戦国時代。

しかも病院用のおやつは市販のおやつと異なり、獣医師専用の処方箋で提供できるもので、何かしらの病気を持っている仔でも安心して与えることが出来ます。

おやつは与えなくてもいいのはわかっているけど、でもあげたい気持ちもある飼い主様は是非!!!

もちろん、適量をあげてください!!

病院の入り口すぐ横に何種類か置いてありますので、気になった方はいつでもお声をおかけください。