こんにちは、セカンドセレクト獣医師の斉藤です。

動物病院に限ったことではないのですが、医療の知識や技術は日進月歩。

常に最新の情報に耳を傾けておかなければ、あっという間に取り残されてしまうこともあります。

分野によっては昨日ダメと言われていたことが突然大丈夫と言われるようなこともたまにあるので、獣医師は常にアンテナを張る必要がありますが、それは看護師も同様です。

動物看護師には残念ながら国家資格や公的なライセンスというものは何一つないのですが、だからと言って勉強を怠ってはいけないと思います。

今回は看護師の川上がセミナーに参加してきました。

今日のテーマは集中治療が必要な症例の看護についてだそうです。

特に重症例が多いセカンドセレクトでは絶対に必要な知識になります。

セカンドセレクトが年中無休なので、ほぼ無休の川上が行くことが可能なセミナーは夜間のセミナーに限られていしまいますが、しっかりと学んできた様子でした。

取り入れた知識、技術をできる限り飼い主の皆様の愛する家族に反映できるようこれからも頑張っていきます。

それにしても都心のセミナーは会場までが遠い・・・との川上談でした。