こんにちは、セカンドセレクト獣医師の斉藤です。

自分ごとの話なのですが、ぼくは今年で43歳になったということもあり、先週に人生で初めて人間ドックを受けてきました。

めったに病気もしないので、病院になんてほとんど行かったため、久々に受診して検査を受ける側になって色々思ったことがありました。

獣医師としての意見ではないのかもしれませんが、検査って怖いな・・・というのが正直な感想です。

採血やレントゲン検査をされるのもとても緊張しますし、結果が悪かったらどうしようと考えてしまいます。

実はまだ結果の報告がまだ来ていないのですが、結果を見るのが怖いとおっしゃっていた飼い主様の気持ちがよくわかった気がします。

でも!

定期的な健康診断はやっぱり必要なんだなと改めて思いました。

少し血圧が高いと言われたので、今後の生活を見直すきっかけにはなりそうです。

ということで前置きはだらだらと長くなりましたが、セカンドセレクトでもこれからのフィラリアの時期に合わせ、健康診断のキャンペーンを行います。

【キャンペーン内容】

スタンダードコース

30代、40代が行う一般的な健康診断をイメージしもらえればいいと思います。

血糖値、コレステロール、中性脂肪のほか、GPTやγ-GTPなどのおなじみの肝臓の値や腎臓系の値を調べます。

通常料金は11000円なのですが、1000円分のフィラリアの抗体検査を含めて【5500円】でご提供いたします。

赤字覚悟の大キャンペーン価格ですので、ちょっと気になることがある方は是非!!

シニアコース

通常のスタンダードコースに加えて、糖尿病の検査として行う糖化アルブミン、炎症性タンパク、甲状腺ホルモンのT4という値がセットになります。

どれも聞きなじみのない値かもしれませんが、中高齢以上の犬ではやっておいて損はないと思います。

こちらは通常価格が17500円がなんと驚きの【7500円】です!

本当に衝撃の値段です!!

もちろんフィラリアの抗体検査込みの値段ですので是非。

7歳を超えたらもうシニアと考えられているので、7歳以上の犬の飼い主様だったら、もうやるしかないでしょう!!

検査結果は1週間程度でご自宅に郵送にてご報告いたします。

結果には、ぼくが簡単にコメントを書いて送りますので、今後のご参考にしていただければありがたいです。

もうフィラリアの時期?と思うかもしれませんが、残念ながら昨今の温暖化で予防の時期は年々と長くなっています。

3月になれば蚊も発生しますので、そろそろご来院のご準備を!!